全日本もてぎ大会予選

2011.07.02 Saturday

   110702-1.jpg
         目立ってますね ↑


こんな垂れ幕にデーン!と載っちゃってる岡村選手です。


これはOGKさんのブースに下がってるもので、ポスターと違い

こんな感じで実はすご〜く大きいんです。


110702-2.jpg
       かっけ〜〜〜(^O^)/


既にお知らせしている通り全日本のレースの模様がネット配信されており、リアルタイムで見ることが出来る今回の全日本ロードレース選手権。

本日の予選で岡村選手はちょっとタイムを落とし、20番手というグリッドになりました。
今年から全日本フル参戦となった彼にとっては、このコースでは初の予選・決勝となりますから、ここからどれだけ頑張っていけるか、ですね。

    公式予選結果 

トップのタイムから1秒の間に13人も並んでいるという、まさにハイレベルなST600クラスは見ごたえ十分です。明日の決勝が楽しみですね。
明日の予定は次の通り。

  【7月3日(日)】

 09:00〜09:15 : ST600 ウォームアップ走行
 10:15〜10:45 : J-GP3 決勝レース
 11:15〜11:55 : JSB1000 決勝レース
 12:25〜12:55 : ST600 決勝レース
 14:25〜14:55 : J-GP2 決勝レース
 15:25〜16:05 : JSB1000 決勝レース

   リアルタイム動画配信はこちら   



募集しま〜す!

2011.06.23 Thursday

昨日はものすごく蒸し暑かったですね〜(^_^;)
全国軒並み30℃越え!  ひぇ〜、いきなり厳しいっす。


110624-1.jpg

同じく熱いのがRSGレーシング


今年は選手権に8名のライダーを送り込んでいる大所帯のチームとなっています。


110624-3.jpg



110624-4.jpg



110624-5.jpg




    110624-6.jpg


この4名の国際ライダー以外に、さらに4名の国内ライダーが加わって
九州選手権を戦っており、いずれも上位の成績を収めております。

上記写真はMANXdesign マンクスデザイン(月刊withBIKE編集部)様より
ご提供いただきました。素晴らしい写真に感動しているRSGです!




さてそのレース、決してライダーだけでは戦えないわけで、RSGでは1ライダーに数人のピットクル−を付けていますが、さすがにこれだけのライダーとなると、手伝ってくれるピットクルーも足りなくなってきました。

そこでRSGではライダーと一緒に戦ってくれるクルーを募集することにしました。
ボランティアとなりますが、スタッフとして一緒に戦い、感動を分かち合える仲間を募集します。
興味のある方は、ぜひRSGまでご連絡ください。

近いレースでは、7月10日の九州ロードレース選手権(HSR九州)があります。


110624-2.jpg
            一緒に戦おうよ!!

皆さんからのご連絡、お待ちしていま〜す!!




これぞRSG、我がチーム!

2011.06.09 Thursday

それでは前回の続きで、全日本参戦のRSGレーシング、ピットの様子などをお届けします。


110609-2.jpg

まずは #72 チーム東野。

チーフメカは彼女、紋ちゃん! 東野選手と二人三脚でレースに取り組んでいます。

110609-1.jpg

いつもイベントで皆さんにライディングを教えている中村インストが、

この日は東野マシンをサポートしていました。


110609-3.jpg




こちらはチーム西山。  熊本のメンバーで固めています。


110609-4.jpg


同じくスクールでおなじみの永野インストがサポートしています。


110609-5.jpg




スクール生だった頃よりはるかに成長し、こんな舞台まで上がってきたチーム川嶋の、こちらがライダー・川嶋選手。

110609-6.jpg


応援部隊は地元宮崎より駆けつけています。

110609-7.jpg


110609-8.jpg



そして一番目立ったのは、ご存じ好成績を残したチーム岡村陣営。


110609-9.jpg



メカもクルーもベテラン揃い。 心強い味方です!


110609-10.jpg



直前に、監督ミナキに何を話してるのでしょう?

110609-11.jpg


スタートしてまず飛び出し、ホールショットを奪った岡村選手。


110609-12.jpg


地元開催の全日本選手権とあって、
それはそれはチーム一丸となってレースに挑みました。



ゴール時には皆でラーダーを労います。 これがかっこいい瞬間でもあります。

監督自身もこんなところに登っちゃって・・・


110609-13.jpg



1周回って戻ってくるライダーを、監督自らお出迎え!

「やってくれるね〜!! お疲れさん!」

110609-14.jpg


110609-15.jpg


110609-16.jpg


少しでも早く労いたい、と監督がタッチに行くのなんて、他のチームが羨ましがってました。

チームのライダーひとりひとりに声をかけます。



110609-17.jpg
            「よう頑張った、頑張った!!」


チームのみんなに出迎えられる瞬間は、すばらしい光景ですね。

まるでストーリーのような、そんな素晴らしいものが詰まっているロードレース。
長いストーリーの一幕が、今やっとおりました。
今回もたくさんのご声援をいただき、本当にありがとうございます。

息つく間もなく、チームは次のレースに向かって進んでいます!



多くの歓声の中で

2011.06.08 Wednesday

110607-1.jpg


全日本の決勝前には、『ピットウォーク』 という時間がありまして、

各チームがマシンを並べ、ライダー・ピットクル-達が並びます。



それを遠くから覗くと、


110607-2.jpg


まぁ、こんな感じですね。

ファンの方が間近でライダーを見ることが出来るんです。



今回のクルーには、鈴鹿4時間耐久で優勝を狙う中迫選手も混じって入りお手伝い。


110607-4.jpg




Race1もRace2も フロントローをゲットした岡村選手のスターティンググリッドです。


110607-3.jpg


この位置だと目立ちますね。


いろんなカメラマンの方が、次々に岡村選手の写真を撮っていきます。


110607-5.jpg





やはり全日本でのフロントローは快感です!!


110607-6.jpg
                        ↑ ↑
        つちのこが撮っているところを・・ 撮られました (゜゜)〜




110607-7.jpg

注目 大! ですね。

次回はチームの他の選手や、パドックでの様子をお届けします。



全日本ST600の第1戦となったオートポリス

2011.06.06 Monday

オートポリスで行われた全日本ロードレース選手権第2戦、
今年は震災のため中止となった開幕戦からの影響を受け、2レースで行われることになりました。
土曜日が予選Race1、 日曜日がRace2

チームの詳しい内容は、近々監督ミナキのブログでアップされますので、ここでは公式発表となったリザルトをご覧ください。

 ・Race1の予選結果
 ・Race2の予選結果
 ・予選レポート
   
 ・Race1決勝結果
 ・Race1レポート

 ・Race2決勝結果
 ・Race2レポート


2レースともフロントローに並んだ岡村選手は、Race1では3番グリッド、Race2では2番グリッドからのスタートとなり、雨のRace2ではホールショットを奪いそのまま数周トップでレースが進んでいたのには鳥肌が立ちました。





今回RSGからは4人の国際ライダーが参戦したのですが、実は4人のうち3人はRSGのスクール上がりです。岡村・東野・川嶋の3選手、彼らは最初親子でRSGのスクールを受けてたんですね。ミナキと共に数年歩んできました。まだまだこれからもチームの各ライダーは頑張り続けます。

そしてRSGを応援して下さっている皆さん、ご声援ありがとうございました。
土曜日も、雨の日曜日もチームのテントへ足を運んでいただき声をかけていただいたことは、大変大きな勇気となりました。どうもありがとうございました!
日曜日は雨のため、朝からタイヤ交換などでバタバタしており、ブースもとてもセッティングできず終いで申し訳ありませんでした。


チーム内の戦績は次の通りです。

#22 岡村光矩 Race1  予選 3位  決勝 4位
        Race2  予選 3位    決勝 5位

#50 西山尚吾 Race1 予選 41位  決勝 26位
        Race2 予選 41位  決勝 21位

#44 川嶋恭史 Race1 予選 36位  決勝 転倒リタイア
          Race2 予選 36位  決勝 22位

#72 東野賢悟 Race1 予選 44位  決勝 −−
        Race2 予選 44位  決勝 転倒リタイア

(転倒した川嶋選手は怪我はなく、東野選手はひどい打撲となりましたが病院での検査結果骨折もなく元気です。)


さて今週末、今度は鈴鹿へ遠征です。4時間耐久の前哨戦となるこのレース、国内ライダーにぜひ頑張ってほしいものです。
皆さんからの変わらぬ応援を、宜しくお願いいたします!


RSGのサーポーター&スポンサー

2011.04.25 Monday

先週からRSGのチームサポーター及びスポンサーの募集を行っています。

詳しくはこちら → http://rsg-sports.com/pdfs/2011supporter.pdf

をご覧いただきたいのですが、ページデータが重すぎて、開くまでに時間かかっちゃって・・・(汗)

途中でしびれ切らして止めちゃわず、じっとがまんして待ってて下さい。



この1週間で4人ものサポーターさんが決まりました!!

その栄えある1番・2番をゲットしたのはこちらのお二人です。




     左:ポールを取ったHさん     右:セカンドポジションのMさん


どうもありがとうございます。

一人でも多くの方に応援していただきたいと思っております。

RSGファミリーとして一緒にレースを楽しんでいきましょう。

まだまだず〜っと募集しますので、手をあげかけてる方、どうぞご連絡下さいませ (^○^)




応援ありがとうございました!

2011.04.20 Wednesday





オートポリスで行われた九州ロードレース選手権!

たくさんの方に足を運んでいただき、ありがとうございました (^○^)


どこのチームより賑やかで、元気のあるチームでした。








皆さんの声援が全てのラーダーに伝わり、頑張ってくれました。


次のレースに向けて、また頑張っていきたいと思います。

ぜひまた足を運んでいただき、現地でRSGレーシングファミリーとして応援してください!!

宜しくお願いいたします。




 

応援ありがとうございました

2011.04.18 Monday

昨日はオートポリスで九州ロードレース選手権が開催されました。

HSRでの第1戦が東日本大震災の影響で中止となったので、この第2戦からのスタートとなりました。

今年から、国際・国内が混走のレースとなり、表彰がそれぞれとなったため、国内ライダーの見た眼トップが分かりづらいですが、蒲谷選手がきっちりやってくれました!!

予選で国内ライダーのコースレコードを塗り替えたのは、中迫選手です。そしてそれを更に決勝中に塗り替えたのが蒲谷選手。そしてみごとに優勝を飾りました、ぶっちぎりで!


国際・国内各ライダーの結果はこちらです。

・国際クラスは
   岡村選手  7位
   川嶋選手 10位
   西山選手 11位
   東野選手 15位

・国内クラスは
   蒲谷選手  1位
   中迫選手 10位

・SP250Fクラス
   永松選手  5位 (デビュー戦)

多くの方に応援していただき、どうもありがとうございました!!


今回よりRSGではスポンサー様・サポーター様用のブースを設けライダーの近くで応援することが出来るようになりました。レースの際にはぜひ足をお運びいただき、RSGの応援団として一緒にレースに参加して下さい!
沢山の応援団に囲まれた賑やかなチームを目指して頑張っていきたいと思います。



<< | 2/2PAGES |